歯科技工所 株式会社 テクニカルセンター

TOP > 新着情報

新着&活動情報
入社試験の日程について

入社試験の日程は下記のとおりです。

入社試験日:2017年10月28日土曜日 午後1時〜
試験内容:筆記試験・石膏棒カービング
    (歯型彫刻)試験・面接
持参するもの:筆記用具・白衣
       石膏棒カービングに使用する器具
担当:伊藤隆文(0120-396-108)

※その他分からないことは担当までお問い合わせください。


テクニカルニュース


新年会が行われました

平成29年1月8日に大宮パレスホテルにて恒例のテクニカルコーパレーションの新年会が行われました。今年も100名近いスタッフと日ごろお世話になっている来賓の皆様に楽しい一時を過ごしていただけたかと思います。1年に1度しか会うことのできない地方の営業所のスタッフが情報交換をしたり、普段は電話でのコミュニケーションしかできないスタッフが顔を合わせて挨拶をしたりと、全員が楽しみにしているイベントのひとつです。

大宮パレスホテルの
    カフェレストラン「パルテール」
和洋中さまざまなお料理をバイキング形式で堪能できます。

レストラン全てを貸し切って行います


代表取締役社長 野島 正美からの新年のご挨拶

今年は「初心に戻り頂上を目指す」をテーマに全スタッフで邁進します


とても楽しい1日でした



福島県歯科技工士会・生涯研修基本課程で講演させていただきました

開催日 7月24日(日)
会 場 磐梯熱海・青陵山倶楽部
時 間 10:00〜16:00
演 題 AM「歯科技工所の経営について」/ PM「デジタル技工時代に挑戦する」



【講演を終えて】

私は、今年68歳になりました。
幸い、時代の追い風にも恵まれ、多くの友人や他業種を含む諸先輩に教えを頂き、精一杯その教えに耳を傾け、従業員にも支えられ、歯科技工所経営を続けることが出来ました。
振り返ると失敗した新規の機器・機材や材料、システムの導入も数多くあります。失敗例の商品名を挙げることは憚られますが、1.素材やシステム自体が成熟していなかった商品。2.日本の皆保険制度との関係を築けなかった商品。3.自費をうたいながら競争力のなかった商品等に整理できると思います。

時代と環境に適応する経営を
他業種も同様でしょうが、歯科技工所経営にとって不採算分野への投資や、新規の機器・機材の導入失敗は、経営の足かせとなり大打撃となります。
しかし、時代の変化に対応し自らの事業を改革し進化していくことは、従業員の生活を守り生き残る上で絶対必要条件です。過去には、ゴム床義歯からレジン床義歯への技術革新、金属鋳造技術の普及、光重合技術の登場等、拒否することのできない時代を大変革する新規技術の登場がありました。

「世間並」「世間並み以上」の労務環境を
また歯科技工所経営は、低価格競争による経営体力低下にさらされ労務環境の悪化をもたらし、歯科技工士の早期離職現象として社会的にも知られる様になりました。それは、歯科技工士の職業としての魅力の低下を招き、歯科技工士学校入学者の激減という結果をもたらしました。そして今、求人難として、歯科技工所経営に打撃を与えています。
生き残りを使命とする歯科技工所経営者は、従業員に対し「世間並」「世間並み以上」の労務環境を保障する経営を構築しなければなりません。

歯科用CAD/CAMシステム導入に向き合う
現在の環境の中、歯科技工所経営にとって最大の課題は、歯科用CAD/CAMシステム導入にどのように向き合うかだと思います。スルーするか、どの機種を何時導入するか?経営者の判断力が試されます。当初輸入された歯科用CAD/CAMシステムは、ジルコニア加工を中心に限られた市場に向けられたものでした。この限られた市場に多くの歯科技工所が集中することにより、大半の歯科技工所にとっては、経営に寄与することなく、導入しているとの対外的なポジションを得る等の効果を期待する程度のものになってしまいました。

保険技工での応用可能性こそ追求すべき
日本の歯科技工市場は、保険技工が8割以上です。歯科用CAD/CAMシステムが持つ歯科技工の機械化や合理化、標準化によるプラス面の潜在力を引き出し、利益を得て歯科技工士の生活を「世間並」「世間並み以上」にするためには、その保険技工での応用可能性こそ追求されるべきものなのです。

自動車産業のCAD/CAMシステム開発を牽引したデジタルプロセス
私が歯科技工士として、歯科技工所経営者として学び考えてきたものを、ご縁があり自動車産業等で利用されるCAD/CAMシステム開発のパイオニアのデジタルプロセス(株)の関係者の皆さんにトコトンぶつけ、歯科技工士主導の歯科用CAD/CAMシステムとして開発頂いたのが当社の扱う「DORA」であり、「WAXY」です。
私の願いをお聞き入れ頂き、保険診療が主体となっている日本の歯科治療においても、歯科技工所としても十分にペイするシステムとして開発されました。

口腔内スキャナー実用時代への準備
口腔内スキャナーが実用段階を迎え、口腔内印象や石膏模型を経ない、データのオンライン化が近づいています。この変化に対応するためには、現在の歯科用CADシステムを習熟することは不可欠です。従来の石膏模型上での技工から、その石膏模型そのものを不要とする時代が来るのです。その時、歯科医師が歯科用CADに習熟していない歯科技工所にデータを送ってくることがあるでしょうか?歯科技工士がスキャナーの特性を理解せず、個別の歯科医師に助言できるでしょうか?歯科用CADシステムは標準設備になります。
現在保険導入されているハイブリッド冠だけに対応することを考えれば、小規模の歯科技工所にとって歯科用CAD/CAMシステムの自社導入は過剰投資でしょう。しかし、1.保険技工のWAX加工作業への応用。2. 口腔内スキャナーへの対応、この2点に視点を置くと、当社が提供するシステムの優位性と導入時期として、現在の最適性が明らかとなります。
さらに、3Dプリンターの普及も遠くはないでしょう。その時、歯科技工士が獲得しておかなければならない技術は、歯科用CAD/CAMに習熟し特性を理解し使いこなす能力です。

歯科技工士の使いやすさを第一に置いた開発コンセプト
当社の歯科用CAD/CAMシステムの開発コンセプトは、1.多くの歯科技工士にとって使いこなすことが出来る。2.歯科技工士が培って来た「歯科医師のかゆい所に手が届く」技術を反映できるシステムです。
歯科用CAD/CAMシステムを道具として使いこなすためにも、他の道具と同じように経験を必要とします。保険技工への使用で、先んじて豊富な経験値の獲得と蓄積ができます。

歯科技工士の知恵を蓄積する歯科用CAD/CAMシステム
当社の歯科用CAD/CAMシステムは、保険診療が主体となっている日本の歯科治療環境においても、十分にペイするシステムです。歯科技工士にとってより良い歯科用CAD/CAMシステムを、日本の歯科技工士さんとともに更に成熟させていきます。
是非一度、「DORA」、「WAXY」など当社の歯科用CAD/CAMシステムをお試しいただき、率直なご意見をお聞かせください。
日本の歯科技工業の新たな時代を共に作りましょう。

デンタルネットコミュニティ株式会社 http://www.dn-c.jp/

テクニカルセミナーが開催されました

7月3日(日) 昨年に引き続き第2回目のテクニカルセミナーが開催されました。


間もなく開演です。今年も開演前にすでに満席となりました。


ご講演して頂いた先生方です。「面白かった」と、どの先生のお話も大好評でした。

先生方ありがとうございました。

歯科技工士
 荒川愛子先生

弁護士
 堀井亜生先生

歯科技工士
 菱山実先生

歯科医師
 宮島悠旗先生



【盛況だった各ブース】


アフターパーティーでは普段お話しできない先生方とさまざまなお話ができました。


関係スタッフで記念撮影です。皆さんいい笑顔です。


先日はお忙しい中、当社主催のテクニカル・セミナー『未来への引き出し』にお越しいただきまして誠にありがとうございました。普段お世話になっておりますお得意様への感謝の気持ちを込めまして、このようなセミナーを定期的に開催してまいります。次回のお越しも社員一同心からお待ちしておりますので今後ともテクニカルセンター及びテクニカルグループをよろしくお願いいたします。



テクニカルセミナーのお知らせ

日ごろお取引いただいている先生方に、感謝の気持ちを込めてテクニカル・セミナーを企画いたしました。

講演は「未来へのヒント」を感じて頂ける、魅力的な内容をご用意しております。
初夏の一日、お気軽にご参加ください。



    パンフレット&参加申込書のダウンロードはこちら


【セミナー】

日 時:2016年7月3日(日)13時〜17時30分
受 付:12時〜
会 場:大宮ソニックシティホール 4階 国際会議室
定 員:約100名
参加料:無料

【アフターパーティー】

日 時:2016年7月3日(日)17時45分〜19時15分
会 場:大宮ソニックシティホール 4階 国際会議室
参加料:無料

本年度入社の優秀な歯科技工士を紹介します(1)

伊東 大祐さん

出身地・埼玉県/出身校・埼玉歯科技工専門学校/趣味・野球観戦/実現したい夢/歯科技工という職業を長く続けたいです

江本 隆さん

出身地・埼玉県/出身校・埼玉歯科技工専門学校/趣味・アニメ、ゲーム/実現したい夢・オール電化のマイホームを建てる!

畠山 将さん

出身地・埼玉県/出身校・埼玉県歯科技工士学校/趣味・映画鑑賞/
実現したい夢・大金持ちになる!(笑)

飯塚 健太さん

出身地・新潟県/出身校・明倫短期大学/趣味・ドライブ/実現したい夢・ベンツのSクラスに乗りたい!


新社屋が完成しました


平成28年4月12日に新社屋が完成いたしました。CAD/CAM冠の保険導入以後、歯科技工の専門性・細分化が進展し、それに対応する個人や組織としての連携が求められる時代になりました。そのための力を結集させる施設が「歯科技工技術共同体」です。
歯科技工所が価格競争をするのではなく、協力し合って補綴物の製作に取り組んでいけるような、いわゆる「ネットワーク」について、その力を高めていく企業体系を構築しました。

施設はテクニカルセンター(技術B棟)を中心にCAD/CAMデザインセンター(技術C棟)、歯科技工情報センター(本部・事務棟)、テクノマイスターセンター(技術A棟)、社会貢献事業としてのさいたま訪問歯科診療支援機構(営業棟)からなる5棟で構成されています。

弊社CAD/CAMオペレーターの上林が【片岡繁夫賞】を受賞しました!


新潟県歯科技工士会が生涯研修の一環として片岡繁夫先生を講師として招いたカービングセミナーが
8月1日(土)2日(日)の2日間で開催されました。
螢謄ニカルセンターからは鈴木、上林、菅井の3名が参加しました。


2日目には表彰があり螢謄ニカルセンターの上林が見事1等【片岡賞】を受賞しました。記念品として片岡先生作の有根付ポーセレントロフィーが授与されました。上林さんおめでとう。


新技術棟が完成しました

   1Fには技工室の他に重合や鋳造を行う場所も併設されます

7月の連休で引越しを行い連休明けから無事(?)に稼動することができました。「あれはどこにいった?」や「あれはどこにしまった?」など引越し直後の特有の混乱もありますが、やはり快適であることに間違いはありません。新たな気持ちで患者様に喜ばれる歯科技工物をこれからも全国にお届けいたします!




ここも大切な空間です。1Fが女性用・2Fが男性用です。


野島の遺言

どこで読めるの?どこからアクセスするの?との問い合わせが多く寄せられていましたので当社のホームページトップの「あるべき姿」の中に野島の遺言を掲載いたしました。ぜひご覧ください。お返事お待ちしております。


technologist summit in kawagoeが開催されました




7月11日テクノロジスト サミット イン川越が開催されました。法人に所属する技工士さん、個人経営の技工士さん、それぞれが「一人の技工士」として到来する超高齢化社会に「歯科技工士として何ができるか?」「何をすべきか?」を真剣に話し合いました。連携という小さな波がだんだん大きな「うねり」となりつつあるのを感じました。ご参加いただいた皆様、夜遅くまでありがとうございました。


医療事故防止への取り組み(2)

今回も「医療事故防止への取り組み」のお話をさせていただきます。前回は担当技工士の検査方法でしたが、今回はそれ以外のスタッフのチェック方法について何回かに分けてご紹介いたします。まずは全ての技工物に必ず「受注番号」が記入されているという事です。この受注番号はアルファベットと数字から成りアルファベットは営業所、数字は技工物のデータ管理に使用されています。模型をお預かりして受注作業を行うことにより受注番号が初めて発行されます。当社で開発した「HITECHハイテック」という受注管理システムで受注する事により全国の営業所・パートナー技工所とをネットワークしてリアルタイムで受注状況・傾向分析・配送状況そして納品書発行を含む納品管理すべてを一括で管理することができます。

この受注番号には製作技工士や納品リスト・納品書等の全てのデータが入力されています。当然セキュリティも厳しくスタッフ毎に見られる権限も決まっていますが通常はこの受注番号を用いて納品書のチェックやお預かりした模型と技工物が一致しているかの確認を行います。ここで受注番号と模型に記入されている番号が一致しないと「一致しません!」という事態となりセクションの担当責任者が早急に対応するルールが定められています


6月28日(日)「CAD/CAM Meeting」セミナーが開催されました

前日までの梅雨空とはうって変わり素晴らしい晴天となりました。気温も30℃を超え、まさに熱い一日がスタートしました。

会場の準備・設営も無事に終了しました。あとはご講演をしていただける先生やご来賓のお客様をお待ちするだけです


講演は定刻どおりスタート致しました。満席となってしまった為に後からお越しくださったお客様に臨時のお席をご用意させていただきました。しかし位置によっては映像が見づらかった席もあったかと思います。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした


デジタルプロセス株式会社デジタル事業室
室長 藤原 稔久先生

山本貴金属 地金株式会社
  加藤喬大 先生

 昭和大学 歯学部
 
学部長 宮崎 隆先生

   弘前市 
成田歯科クリニック 院長 成田 博之先生


各ブースの展示 

高度先進医療に対応したCAD/CAM機器から従来の保険義歯、そして匠の金属床と様々な展示ブースが並びます。山本貴金属株式会社様のブースも盛況でした。

テクニカルセンターといえば保険のワンピースフレーム義歯・・・という事で今回もしっかり展示させていただきました。「やはり、これだよね」とお褒めの言葉も多数頂戴いたしました。

金属床の匠「中村八大ブランド」の技工物も展示しました。やはり反響も大きく「今こんな症例の患者さんがいるんだけど・・・」と具体的な設計のお話までされる先生もいらっしゃいました。


講演の合間では展示されていた技工物についてのご質問や具体的に「やってみたい!」という嬉しいお声も頂戴しお客さまの歯科への熱い思いがひしひしと伝わってきました。講演の時とはまた別の「熱い時間」を共有させていただきました。

会場スタッフと代表取締役 社長 野島 正美 

昨日はお忙しい中、当社主催のCAD/CAM Meetingにお越しいただきまして誠にありがとうございました。社員一同心から感謝申し上げます。このようなMeetingは定期的に開催してまいりますので、またのお越しを心からお待ちしております。

6月25日 川越営業所で勉強会が開催されました



昨日はテクニカルセンター川越営業所でFAさん対象の勉強会が開催されました。テーマは「総義歯の製作工程」でした。テキストや映像を見ながらの2時間はあっという間に過ぎ、勉強会終了後も個別に熱心な質疑応答が続きました。                   テクニカルセンターはスタッフ全員が日々アップデートしています!              技術部の松本先生ありがとうございました。


6月25日 医療事故防止への取り組み

総義歯と検査用コア

総義歯完成時には排列時にチェック、重合完成時にチェックと2重に検査を実地しています

軟性コアによる検査

排列終了時に排列責任者がコアを取ります

硬性コアによる検査

重合・完成時に担当責任者がコアを取ります

シリコンコアでの検査

欠損の少ないケースはシリコンコアによる検査を実施しています。


6月24日 facebookはじめました!
6月23日 川越営業所移転のお知らせ

川越営業所が移転しました。このたび業務をより一層強化充実するために営業所を下記の通り移転いたしました。また歯科技工所連携の拠点になるべく最新機器の導入や設備の拡充、セミナー等の開催も行ってまいりますので今後ともなお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。


6月28日(日)「CAD/CAM Meeting」セミナー開催のお知らせ

「デジタル・デンティストリー」という言葉が、歯科医療だけでなく歯科技工においても使われ始め、デンタルCAD/CAMシステムを活用した歯科技工プロセスが、次のステージへと大きく前進しようとしています。
今回のセミナーは、歯科医師を対象とし、「日本の歯科技術」をテーマとした4つのセッションをご用意致しました。CAD/CAM機器開発メーカーや材料メーカー、臨床での新たな歯科治療プロセスや成功事例など、様々な角度からデンタルCAD/CAMについての最新情報を提供いたします。是非皆様方の参加をお待ちしております。



      パンフレット&申込用紙のダウンロードはこちら


【大宮ソニックシティ】

〒330-8669
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 
ソニックシティビル5F
公益財団法人埼玉県産業文化センター

セミナー会場図のダウンロードはこちら



2015年IDSケルン国際デンタルショーのご報告

2015年もIDSケルン国際デンタルショーへの視察に行って参りました。

2013年は雪のドイツでとにかく寒い記憶が強く残っていましたが、今回は比較的暖かい日が続き陽気に恵まれました。



36回目の開催となる今回は、3月10日〜14日の日程で行われ、総勢151か国から13万8500人の来場者があり、出展企業も56か国から2200もの出展社数がありました。
いずれも過去最高数を更新したとのことでした。2013年と比較すると、中近東や米国、カナダ、ブラジルに加え、アジアからの来場者の伸びが増加したようです。

初日の朝1番で入場するとIDSの混雑ってこんなもの?・・・と思いますが

時間と共にこんな感じになります。



思わず目を引く斬新なデザインの商品やディスプレイ。


デジタルプロセス株式会社もプロトタイプで
DORAを展示しました。

現行機(左)と、プロトタイプ機(右)




プロトタイプのレーザー加工機。加工方法も変化していくのでしょうか?



はたまたプリンターの時代へと移り行くのでしょうか?


今回の視察では会場内を隅々まで周り、4日間でトータル約50Km歩きました。
口腔内スキャナーをはじめとする光学印象や、それに関連する歯科業界のデジタル化は前回に引き続きますます進み成熟していっているようです。近い将来『デジタルデンティストリー専門医』というのが大半を占める時代になるかもしれません。今後もテクニカルセンターは常に新しい情報を取り入れ、どのような方向に向かおうと順応し、発展していきたいと思います。

北東京営業所 移転のご案内

 このたび2015年3月23日より、弊社北東京営業所が業務拡充に伴い下記へ移転し営業を開始することになりましたので 謹んでご案内を申し上げます
これを機に社員一同心機一転 さらに一層精励し 皆様のご期待に沿う所存です。


また、歯科技工士不足や高齢化問題に対応する為、歯科技工所間の連携を適切に図ることも今後の小規模技工所にとっては有効な手段となります。CAD/CAM技工をはじめ、従来の有床義歯や架工義歯に対しても、得意な分野に特化する事での効率化や役割分担、更にはCAD/CAM機器の有効活用など、技工所連携の発信拠点としてネットワークを構築してゆきます。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

新所在地 〒175-0092
     東京都板橋区赤塚7丁目27-12
TEL:03-6909-8481
FAX:03-6909-8491

2014年9月21日(日)「CAD/CAMセミナーin浦和」開催

9月21日(日)埼玉県さいたま市浦和区にある「さいたま共済会館」にて、弊社主催4度目となる「CAD/CAMシステムセミナー」が開催されました。休日にも関わらず多くの方々にお集まりいただき誠にありがとうございました。

今回のセミナーの内容を皆様が会社を発展させるために活かしていただければ幸いです。なお、セミナーの内容につきましてご不明な点がございましたら、ご連絡下さい。すぐに説明させていただきます。
また、セミナーに限らず、貴社の業務に関しましてもお困りの点がございましたら、お気軽にご相談下さい。あらためて今回ご参加いただいた皆様方、ありがとうございました。


2014年9月14日(日)「CAD/CAMセミナーin仙台」開催

9月14日(日)宮城県仙台市にあるNAVISリケージルームにて、弊社主催で3度目となる「CAD/CAMシステムセミナー」が開催されました。

休日にも関わらず、ご遠方よりお集まりいただきまして誠にありがとうございました。また、セミナー会場は弊社仙台営業所から徒歩数分の場所にあり、とても綺麗な会場にスタッフ一同の気分も盛り上がりました。
今回のセッション内容ですが、「CAD/CAM時代の到来について」「DORA&WAXY導入のメリット」の講演と実機(DORA&WAXY)を使用しての操作デモなどを行いました。また、参加いただいた方々との話も大変参考になることが多くあり、宮城県歯科医院におけるCAD/CAM冠施設登録比率が2割程度というお話や、震災後の歯科治療に関わる影響など、現地の歯科技工士さんの生の声を大変興味深く聞くことができました。CAD/CAM機器に関することはもちろんですが、その他技工所連携としてのお手伝いができればと考えておりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
あらためて今回ご参加いただいた皆様方、ありがとうございました。


仙台営業所のスタッフ3名も参加しました

講演の模様

技工物サンプルの説明を行う一関課長

参加スタッフ一同


exocadソフト・ライブデモンストレーション・セミナー開催 【2014年10月11日】
exocad ライブデモンストレーション・セミナー詳細ページ
2年に1度開催の「ワールドデンタルショー2014」のセミナープログラムとして、弊社伊藤(隆)が登壇いたします。

2014年9月7日(日)「CAD/CAMセミナーin土浦」開催

9月7日(日)茨城県土浦市にある土浦市亀城プラザにて、弊社主催で「CAD/CAMシステムセミナー」が開催されました。休日の早い時間帯ではありましたが、大変多くの方にお集まりいただき誠にありがとうございました。

セッション内容ですが、「CAD/CAM時代の到来について」「DORA&WAXY導入のメリット」「CAD/CAM冠について」の講演と実機(DORA&WAXY)を使用しての操作デモなどを行いました。
今回のセミナーの内容を、参加いただいた皆様が会社を発展させるために活かしていただければ幸いです。尚、セミナー内容につきましてご不明な点がございましたらご連絡下さい、すぐに説明させていただきます。
セミナー終了後に今回ご案内した「DORA&WAXY」セットでのご注文をいただき誠にありがとうございます。機器の設置後には、新たな技工ライフとして「DORA&WAXY」を存分に活用していただきたいと思います。導入後も弊社は引き続き「ミリングセンター」「操作サポート」など全力でサポートさせていただきます。
あらためて今回ご参加いただいた皆様方、ありがとうございました。


会場の様子

講演風景

参加者の皆様と意見交換

「DORA&WAXY」操作デモ


CAD/CAMセミナー・スケジュール

2014.09.14(日)
仙台会場
*画像をクリックで詳細表示されます。*印刷可

2014.09.21(日)
浦和会場
*画像をクリックで詳細表示されます。*印刷可

2014.09.28(日)千葉
2014.10.05(日)東京
*画像をクリックで詳細表示されます。*印刷可

各会場への参加受付しております。     TEL:048-791-1231 FAX:048-798-8931までお願い致します


2014年8月24日(日)「CAD/CAMセミナーin高崎」開催

8月24日(日)14:00より群馬県高崎市にある高崎商工会議所にて、弊社主催で「CAD/CAMソリューションセミナー」を開催致しました。休日にもかかわらず遠方より多くの参加者にお集りいただき誠にありがとうございました。

さて、気になる講演内容ですが、「世界におけるCAD/CAM技工の流れや最新情報」といったデジタル技工の大きな流れの話から「CAD/CAM機器の導入指針となる製作本数シュミレーション」といった導入を具体的に検討できる内容。また、弊社ミリングセンターからは「弊社設備紹介やワークフロー」「技工所連携についてのご提案」など多岐にわたる内容であったと思います。休憩時間をはさみ後半は、参加していただいた皆様に実際にCAD/CAM機器の操作をしていただきました。なかでもミリングマシンである「WAXY」でWAXDISKからクラウンをミリングするスピードなどに驚いている様子が印象的でした。
弊社初主催という事で不慣れな点や不手際などありましたが、最後は時間が足りなくなるほど盛況となり、参加いただいた皆様とは有意義な話をすることができたと自負しております。CAD/CAM機器以外にも、弊社で実際に製作している技工物サンプルに対する嬉しいご意見などいただき、主催者側としても色々と学ぶことがあったセミナーとなりました。
今回を皮切りに、関東や関東以北の都市でセミナー開催を予定しています。「CAD/CAM機器」の導入検討や新たに保険適用された「CAD/CAM冠」に興味のある方は是非お問い合わせお待ちしております。
あらためて今回ご参加いただいた皆様方、ありがとうございました。

設置準備中

技工物サンプル展示

CAD/CAM全体説明

DORA&WAXY操作説明


2014年度 螢謄ニカルセンターグループ新年会開催。

新年恒例となりました会社新年会が、112日(日)パレスホテル大宮 カフェレストラン「パルテール」にて開催されました。御来賓の皆様を含め、螢謄ニカルセンター、蠹豕歯研から90名を超える方が集まり盛会となりました。営業所が各地に広がっているため普段はスタッフ同士直接会う機会が少ないのですが、一堂に会する日という事もあり、各自楽しくコミュニケーションが図れた事だと思います。また、第5回最優秀サンキュー賞は土浦技術部より松本哲明課長が選出されました、改めておめでとうございます。野島社長より本年度の標語である「明日を拓く創造の行動」が発表されたように、本年もスタッフ一丸となり高い目標に向かって行動してゆきましょう。

パレスホテル大宮   「パルテール」

蠹豕歯研の皆様

TC技術部の皆様

TC土浦技術部の皆様


最優秀サンキュー賞 受賞の松本哲明課長

TC埼玉営業部の皆様

料理も満足!!

みんな笑顔です


東京デンタルショーサンプル展示

9月14〜15日に、際展示場”東京ビックサイト”にて”東京デンタルショー2013:口腔から全身の健康を科学するが”開催されました。

この度のデンタルショーで歯材メーカークエスト様のブースにて”WAXYディスク”による”デンチャーフレームミリング”の参考展示をさせていただきました。
また、
WAXYディスク”のミリング後の鋳造提案といたしまして、”キャスティングオカモト社のCA-100による鋳造サンプルの参考展示もさせていただきました。 

 I D S  ケルン国際デンタルショーのご報告

ドイツ ケルン市のケルンメッセで3月12日〜16日の日程で開催されました。
IDS ケルン国際デンタルショーへ視察をして参りました。
IDSは、2年に一度開催される世界最大の歯科医療、歯科技術の展示会で、最新の情報、機械、装置を求めて世界中から歯科に携わる人々が集まります。
今回の展示会来場者数は、149カ国から12万5000人で、出展社数は56カ国から
2058社、展示面積はビックサイトの3、5倍の広さだったそうです。
 今回の視察で最新情報を会社に持って帰る事ができたので、今後の仕事に役立て行きたいと思います。




あなたも今日から社長です!! 弊社の施設を使用して、独立開業してみませんか?

==============================================================
あなたも今日から社長です!! 
〜 弊社の施設を使用して、独立開業してみませんか 〜
==============================================================

■テクノマイスター(社内呼称)希望者
 有床義歯の排列形成を主にできる方、弊社の施設を使用して独立開業してみませんか。
 弊社の仕事をあなたの望む許容量に合わせて設定するので、営業はしなくても大丈夫。
 技工 に専念できます。 
 
 個人ラボに限界を感じている方や定年後の年金を受給している為、
 短時間しか仕事をできない方などお気軽にご連絡ください。

 ※就業地
  本社勤務:埼玉県さいたま市岩槻区浮谷1000番地


------------------------------------------------
株式会社 テクニカルセンター
TEL: 048−791−1231
FAX: 048−798−8931
担当 石田 武
------------------------------------------------


世界でひとつ、特注品をつくる仕事!歯科技工士大募集!!

==============================================================
世界でひとつ、特注品をつくる仕事!
〜 歯科技工士大募集!! 〜
==============================================================

■社員希望者(有床義歯)


■テクノマイスター(社内呼称)希望者
 [テクノマイスター]
  (契約書に基づき、社内の施設を使用して作業のできる業務委託の独立開業者。
   能力次第で高給所得も可能です。)
 例:
  ◇ 有床義歯の排列形成を主にできる方。
  ◇ 有床義歯の研磨を主にできる方。
  ◇ 新卒ではできない、上記以外の作業でも可。
  ◇ 営業ラボの下請で困っている方。
  ◇ 個人ラボに限界を感じている方。
  ◇ 定年後の年金を受給している為、短時間しか仕事をできない方。


■その他、歯科技工士の方なら、何でもご相談下さい。
 例:
  ◇ 開業したいが施設の無い方。(有床義歯・架工義歯)
  ◇ 開業したいが管理のしかたが解らない方。
  ◇ 仕事が減って困っている方。
  ◇ 製作より営業が向いていると思う方。


■フランチャイジーラボ加盟者も募集中
  [フランチャイジーラボ]
   (契約書に基づき、当社独自の管理システムやツール・ノウハウを使い、
    決められたエリアでの顧客に営業活動ができる独立加盟店。
    能力次第で高給所得も可能です。


------------------------------------------------
株式会社 テクニカルセンター
TEL:048−791−1231
FAX:048−798−8931
担当 石田 武
------------------------------------------------